リハビリに必要な栄養補給とは

リハビリをしたことがある人もいると思いますが、リハビリ中は思うように身体が動かせないですし、辛いこともたくさんあります。そこで、少しでも早くリハビリが終わるように気をつけたほうが良いことを紹介します。

back-pain-1491801_6401

まず、リハビリをしている最中は、リハビリに合った栄養補給が大変重要になります。リハビリ中は身体の弱っているところが必ずあるので、その部分に付加を与えていくのがリハビリの目的です。適切な栄養補給が出来ていないと、付加をかけてからの効率的な回復が期待できにくくなってしまうので、回復が遅くなってしまいます。

筋肉を作るタンパク質や、骨を強くする、体調を整える栄養をしっかりと補給して体作りが順調に行くように栄養でサポートしていくと回復も早くなります。適切に栄養を取らないと、リハビリの最中に体力がなくなったりして身体を痛めてしまったり、身体の回復機能が順調にいかなくなってしまう場合もあります。リハビリは運動のことばかりに頭が向いてしまいがちですが、栄養補給がとても大事な事になります。

また、食事も患者さんだけだとどういう栄養を取ったらいいのかを分からない場合も多いので、分からない時はリハビリの専門職の人と話し合ってアドバイスしてもらうと良いです。時には、医療機関の栄養士などに相談をして適切な栄養を摂取することをオススメします。しかし、栄養が必要だからといって、極端に偏る事もあまり良くないので、基本は栄養に偏りのないように食べる事が一番大切です。しっかり栄養補給をして出来る限り早くリハビリを終えられるのが理想です。